松岡修造さんの「CANDO」配信中! click!

Requiem for M

オリジナル曲【Requiem for M】

動画

チャンネル登録

楽譜

クリックすると大きくなります。

Requiem for Mのサムネイル

この曲について

(辛い話ですので、読みたくない方は読まないでください。)

今年、Mという同級生を亡くしました。
まだ31歳でした。

部活(水泳部)が一緒で、家が近かったので、よく一緒に大会に行ったりしていました。
二人して自転車で道に迷って、試合の開始時間に少し遅れたこともありました。

https://joemiura.com/wp-content/uploads/2019/06/3.png
じょう

その節はみなさんご迷惑をおかけしました。

卒業してからはあまり会うこともなかったけど、病気をしたということは知っていて、たまに連絡をとっていました。
ある日フェイスブックを見ると、しばらく入院していて退院したばかりという投稿がありました。

じゃ今度会おうということになって、実際会った時に末期がんであることを知らされました。

医者に年は越せないと言われた

会う前からうすうすわかってはいたものの、31歳で同級生に言われのは、脳みそから血液が抜けていくような感覚でした。
ただ当の本人は、気をつかってくれていたのでしょうが、あっけらかんとしていました。

麻酔の話、酸素ボンベについて、おすすめの本、地元のこと、思い出話など、尽きない話をして「また会おうね」といって別れたのが最後になってしまいました。

Mは、「やり残したことがあるとしたら、もっと勉強したかった。」といっていました。

好きなだけ勉強できるということがどれだけ有難いことか、噛み締めながら僕もこれから努力していこうと思います。

https://joemiura.com/wp-content/uploads/2019/06/3.png
じょう
もっと勉強します。

女性の方へ

僕の知り合いの女性、あるいは女性のパートナーがいる方へ。あるいは僕と全く関係ない方でも。

  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診
必ず受けるようにしてください。 無料で受けられる(年齢による)し、とても簡単です。 早期に発見できれば、身体にほとんど影響なく完治できる場合も多いそうです。 若いから大丈夫、は通用しないこともあります。 より多くの人の命が助かることを祈っています。

乳がん検診について(ピンクリボンのページ)

子宮頸がん検診について(日本医師会のページ)

https://joemiura.com/wp-content/uploads/2019/06/3.png
じょう
今すぐ受診しましょう!

著作権について

僕はJASRACなどの著作権団体には所属していません。

もしこの曲をカバーしたいという方がいたら、ご自由にどうぞ。
その際は僕の名前を出してくれたらよろこびます!

https://joemiura.com/wp-content/uploads/2019/06/3.png
じょう

広まったらいいなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA